Blu ray MKV変換:ブルーレイを高画質のMKV動画に変換

MKV、全称「Matroska」、マルチメディアコンテナフォーマットの一つです。MKVの特徴は、映像、音声、字幕などのデータを全部一つのファイルに格納したものです。互換性も優れて、対応機種も多くて、Blu-rayのコンテンツを保存するのに最適な選択かもしれません。特にその字幕機能は、映画にあわせていろいろなエフェクト表現もできて、普通の字幕より豊かな体験がもらえます。

本文は、ブルーレイディスクのコンテンツをMKVとして保存する方法を紹介します。無料ソフト – Handbrakeで、簡単に実現できます。しかし、無料ソフトでは、自作または暗号化なしのブルーレイディスクしかMKVに変換できません。

市販・レンタルのブルーレイディスクも変換したいなら、Handbrakeでできません。ですから、ここでDVDFab Passkey for Blu-rayDVDFab Blu-rayリッピングこの二つの強力なソフトで、ブルーレイをMKVに変換する方法も紹介します。


目次

1.MKVファイルの紹介
2.HandbrakeでブルーレイをMKVに変換
3.ブルーレイ暗号化解除:DVDFab Passkey for Blu-ray(25% OFF)
4.強力なブルーレイ変換ソフト:DVDFab Blu-rayリッピング(25% OFF)


MKVファイルの紹介

MKVという動画形式は、昔の動画ファイル形式で解決できなかった問題(出力クオリティー、複数の音声や字幕を取り入れなど)を解決するために開発されたオープンソースの動画規格の一種です。動画、音声トラック、字幕などを統合して、元の品質を保てて、色とりどりの動画ファイルといっても過言ではありません。近年は、人気のあるコンテナフォーマットとなっています。

通常のMP4とMKVはどんな違いがありますか?
MP4とMKVの違い

こう見れば、MKVの問題は、MP4ほどの対応デバイス数がない、MP4ファイルサイズより大きくなるという二つのしかありません。ほかのすべてが、MP4より優れるとも言えましょう。ですから、ブルーレイディスクの変換やバックアップは、MKVの方が使用するのに軽いです。


HandbrakeでブルーレイをMKVに変換

Handbrakeは、ブルーレイディスクをMKVなどに変換できるフリーソフトウェアです。MacOS、Linux、Windowsで利用可能なので、フリーブルーレイ変換ソフトに一番人気があります。ここでは、HandbrakeでブルーレイをMKVに変換する方法を説明します。

まずは、MKVに変換したいブルーレイディスクをパソコンのブルーレイドライブに入れて、Handbrakeから、そのブルーレイディスクを選択します。「Format」の下アイテムから、「MKV」を選択します。(Handbrake公式バージョンでは、日本語が対応されていません。日本語化したバージョンは古すぎて、予想外のエラーが生じる可能性がありますから、ここでは公式バージョンで説明します。)
Handbrake MKVを選択

細かいところまで自由に調整可能です。しかし、英語がわからないユーザーにとって手上げだと同じですが...具体的使用方法は、こちらのページにご参照ください。フリーソフトとは言え、機能は確かにすばらしいです。(画面の大きさ調整、輝度、彩度、ノイズ除去、反転、コーデック指定など)

これで、ブルーレイディスクをMKVに変換しました。しかし、Handbrakeは、自作と暗号化なしのブルーレイディスクしか変換できません。楽天やアマゾンから購入した、またはゲオからレンタルしたブルーレイディスクなら、強力なコピーガードがかかっていますので、通常の手で変換できません。もし市販・レンタルのブルーレイディスクもMKVに変換したいなら、DVDFab社の製品が最適な選択です。


ブルーレイ暗号化解除:DVDFab Passkey for Blu-ray(25% OFF)

DVDFab Passkey for ブルーレイ
Blu-rayコピーガード除去ソフトで、バックグラウンドで実行中の場合、市販・レンタルのDVD映画のAACS、BD+、リージョンコード、Java保護、BD-Live、UOPs、CCIなどの保護の除去、またBlu-ray 3D専用ディスクを2Dディスプレイで再生できるようにします。Blu-ray映画ディスクをBlu-rayフォルダ或いはBlu-ray ISOイメージにコピーできます。ImgBurn、VLCメディアプレーヤーなどのフリーソフトと同時に実行して、保護のないBlu-rayディスクのようにコピー、リッピングと再生、さらに様々なBlu-rayソフトと連携可能です。

DVDFab Passkey for ブルーレイはあらゆるブルーレイ映画ディスクにかかっているコピーガードを解除できます。Amazon、楽天市場または他のオンラインストアから購入した市販のBlu-ray、TSUTAYAやゲオから借りたレンタルのBlu-rayなどのコピーガードを簡単に解除できます。オーディオCDとHD DVDのプロテクトの除去も可能です。

使い方:DVDFab Passkey for ブルーレイを実行しながら、ほかのフリーブルーレイ変換ソフト(Handbrakeなど)を開いて、ブルーレイディスクに埋まるコピーガードが解除されて、今、市販・レンタルのブルーレイディスクも自作のブルーレイディスクのように、暗号化が消えました。
Passkeyでブルーレイコピーガードを解除した

DVDFab Passkey for Blu-rayは殆どのブルーレイコピーガードが解除できます。無制限で利用したいなら、購入する必要があります。

一年版購入 | 価格:6808円 | 割引:25% | 値引き価格:5106円
永久版購入 | 価格:12276円 | 割引:25% | 値引き価格:9207円


強力なブルーレイ変換ソフト:DVDFab Blu-rayリッピング(25% OFF)

DVDFab Blu-rayリッピング
DVDFab Blu-rayリッピングは、市販のBlu-rayムービー(3Dムービー含む)から目的のデバイスで再生可能な動画に変換する為のブルーレイリッピングソフトです。特に市販されているBlu-rayムービーは、通常の手段では動画変換できないよう暗号化(ブルーレイコピーガード)も同時に解除し、動画変換します。テレビ番組録画したBlu-rayディスク(BDAV)もリッピングできます。自作のブルーレイディスク、INI/ISO/IMG/NRGなどのBlu-rayイメージとBlu-rayフォルダなどの入力にも対応されます。MP4、WMV、MKV、AVI、TS、MP3、M4A、WAVなどの出力形式またはiPhone 7/8/X/XS/XR/XS Max、iPad、Kindle Fireタブレット、Android携帯電話とタブレット、PSP、PS3、Xboxなど多くのデバイスに対応されます。多彩な動画編集機能も搭載されて、最新のブルーレイ映画にも対応できます。

ここでは、DVDFab Blu-rayリッピングで、ブルーレイディスクをMKVに変換する方法を説明します。

ステップ1:ブルーレイの読み込み
ソフトを起動して、自動的に挿入されたディスクを読み込みます。読み込みには少々時間がかかりますので、しばらくお待ちください。また、万が一の場合、自動ロードされない時、中央に大きな「+」マークで手動にディスクを選択してください。
DVDFab Blu-rayリッピング インタフェース

ステップ2:出力形式の選択
左上に、出力形式は選択できます。利用できる形式は動画だけではなく、音声ファイルとして出力も可能です。ここでは、MKVを選択します。
DVDFab Blu-rayリッピング MP4を選択

ステップ3:リッピング開始
すべての設定をチェックしたら、右下に「開始」を押せば、ブルーレイディスクはMKVに変換します。DVDFab Blu-rayリッピングは、ハードウェアアクセラレーション技術もサポートしていて、数分間で変換が完了です。

DVDFab Blu-rayリッピングは強力なブルーレイ変換ソフトです。市販のBlu-rayムービー(3Dムービー含む)から目的のデバイスで再生可能な動画に変換します。出力対応フォーマットは、高画質動画で使用されるH.265を含め、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。今ここで購入すれば、25% OFFでDVDFab Blu-rayリッピングを購入できます。特にiPadでBlu-rayを再生したい方はぜひお試しください。

DVDFab Blu-rayリッピング

一年ライセンス | 価格:8048円 | 割引:25% | 値引き価格:6036円
永久ライセンス | 価格:14756円 | 割引:25% | 値引き価格:11067円


これで、ブルーレイディスクをMKVに変換する方法を説明しました。お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です