BD MP4変換:Blu-rayディスクをMP4に変換する方法を紹介

Blu-rayをMP4にブルーレイディスクは、通常のパソコン用ディスクドライブはCD/DVDドライブなので、ブルーレイディスクは対応されません。外付けのブルーレイディスクドライブの購入または内臓のCD/DVDをブルーレイディスクドライブに変換しないと、再生できません。自分で引き換えるのがややこしくて、外付けのドライブならなんだか荷物が増加されたかのような気がします。もし、ブルーレイディスクにコンテンツを、ほかのパソコンで直接に読み込める形式に変換できれば、そんな面倒なものも必要がありません。

本文は、HandBrakeにDVDFab Blu-rayリッピングという二つのブルーレイMP4変換ソフトを利用して、ブルーレイディスクを汎用的な出力形式MP4に変換する方法を紹介します。

HandBrakeは、英語のみ対応されるため、少々使いづらいです。また、HandBrakeは、暗号化なしのブルーレイしか変換できません。つまり、市販・レンタルのディスクは変換できません。

DVDFab Blu-rayリッピングは、市販のBlu-rayムービー(3Dムービー含む)から目的のデバイスで再生可能な動画に変換する為のブルーレイリッピングソフトです。通常の手段で解除できない暗号化も、スムーズに解除できます。


目次

1.HandBrake:ブルーレイMP4変換フリーソフト
2.DVDFab Blu-rayリッピング:最強といわれるBlu-ray変換ソフト(25% OFF)


HandBrake:ブルーレイMP4変換フリーソフト

HandbrakeはブルーレイMP4変換フリーソフトで、動画、DVDとブルーレイおよびISOイメージを変換できます。Windows、MacとLinuxにも対応されます。さらに広告なども一切ありません。残念ですが、暗号化された市販・レンタルディスクは変換できなく、しかも英語しかありません。英語に苦手な方は不便です。下記は、日本語でHandbrakeについて説明します。

まずは、Handbrakeを起動します。起動した後、スクリーンショットのように表示されます。ディスクをMP4に変換しようとしたら、「Source Selection」に変換させたいディスクを選択してください。ロードには少々時間がかかりますのでこのままお待ちください。
Handbrake起動

読み込み完了後、メインメニュー画面が表示されます。Open Source(ソースを開く)、Start Encode(エンコードを開始)、Add to Queue(変換リストに追加)、Show Queue(変換リストを表示)、Preview(プレビュー)とActivity Log(操作ログ)など六つのボタンがあります。左パネルは出力コンテンツをカスタマイズできて、右パネルは出力形式のプリセットです。また、左パネルの下部で、Picture(画面)、Filters(フィルタ)、Video(動画)、Audio(音声)、Subtitles(字幕)とChapters(チャプター)という六つのタブがあります。出力前に、カスタマイズできます。
Handbrakeインタフェース

全てチェックしたら、「Start Encode」をクリックして、MP4への変換を開始します。フリーソフトとして、変換に関するオプションがすべて整えました。しかし、日本語が対応されないという点プラス複雑すぎる設定が多いですから、初心者にとって、使いにくいです。また、暗号化されたブルーレイディスクも変換できないとは最大のデメリットです。

日常生活に、一番変換させたいブルーレイディスクは、ほとんど市販・レンタルのディスクです。こういう場合なら、Handbrakeは残念ながら、役に立ちません。DVDFab Blu-rayリッピングを使えば、これらの問題がすべて解決できます。


DVDFab Blu-rayリッピング:最強といわれるBlu-ray MP4変換ソフト(25% OFF)

DVDFab Blu-rayリッピング市販・レンタルのBlu-rayムービーは、通常の手段では動画変換できないよう暗号化(ブルーレイコピーガード)も同時に解除し、動画変換できます。変換したムービーは、あらゆるMP4互換性あるデバイスに再生できます。日本語対応、シンプルながら充実な機能も搭載、ぜひダウンロードして試してみてください。30日間の全機能無料体験できます。


ソフトを起動して、自動的に挿入されたディスクを読み込みます。読み込みには少々時間がかかりますので、しばらくお待ちください。また、万が一の場合、自動ロードされない時、中央に大きな「+」マークで手動にディスクを選択してください。
DVDFab Blu-rayリッピング インタフェース
左上に、出力形式は選択できます。利用できる形式は動画だけではなく、音声ファイルとして出力も可能です。本文は、MP4を選択します。
DVDFab Blu-rayリッピング MP4を選択
追加されたムービータイトルの上に音声トラック、字幕、チャプターが指定できます。さらに「詳細設定」をクリックしたら、解像度、フレームレート、オーディオのサンプル/ビットレートなどの調整ができます。
DVDFab Blu-rayリッピング オプション
「動画編集」には、アスペクト比、テキスト、字幕、ビデオの明るさに彩度などの調整ができます。プロ的な動画編集ソフトと比べられませんが、リッピング前にの小調整ならちょうどいいです。
DVDFab Blu-rayリッピング 動画編集
オプションを全てチャックした後、「開始」を押すと変換が開始されます。DVDFab Blu-rayリッピングは有料ソフトですが、その価格は機能と相応です。

DVDFab Blu-ray Ripperを利用して、市販・レンタルのブルーレイをMP4動画に変換して、パソコンで保存したら、あらゆる無料のメディアプレーヤーでも簡単に再生できます。

一年版購入 | 価格:8048円 | 割引:25% | 値引き価格:6036円
永久版購入 | 価格:14756円 | 割引:25% | 値引き価格:11067円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です