DVDFab Blu-rayリッピングでブルーレイディスクから音声抽出

音声変換皆さんは時にこんなことがありますか。好きなブルーレイを買って再生して、お気に入りのミュージックが流れています。こんな時は「このメロディー、スマホに入って歩きながら聞きたい」または「この音楽今度のビデオ編集に追加しよう」と思う人はけっこういます。こういう場合なら、曲を変換する必要があります。どうすればよろしいですか。

市販・レンタルのブルーレイ映画ディスクは常に通常のやり方では動画変換できないAACSという暗号化で保護されています。ACSはAdvanced Access Content Systemの略語であり、常に市販・レンタルのブルーレイディスクに採用されています。個人や小規模な団体のブルーレイ映画製作に採用されたこともあります。AACS暗号化を採用する目的は、ブルーレイ映画の不正複製・再販売を防ぐためです。そのゆえ、音声抽出はともかく、ビデオ抽出、ブルーレイコピー、ほかの形式に変換など、なんともしようがないです。

本文は、DVDFabが販売している製品―DVDFab Blu-rayリッピングを皆さんにご紹介させていただきたいと思います。DVDFab Blu-rayリッピング以外、 DVDFab社の製品は全部日本語に対応していますので、誰でも気軽に利用できます。


目次

  1. DVDFab Blu-rayリッピングとは?
  2. DVDFab Blu-rayリッピングを選択するそのメリットは?
  3. DVDFab Blu-rayリッピングを利用して音声を抽出する方法
  4. 今なら25%OFFでDVDFab Blu-rayリッピング購入可能

DVDFab Blu-rayリッピングとは?

DVDFab Blu-rayリッピング

DVDFab Blu-rayリッピングは、市販のBlu-rayムービー(3Dムービー含む)から目的のデバイスで再生可能な形式に変換する為のブルーレイリッピングソフトです。特に市販されているBlu-rayムービーは、通常の手段では変換できないよう暗号化(ブルーレイコピーガード)も同時に解除できます。テレビ番組録画したBlu-rayディスク(BDAV)もリッピングできます。無論、音声フォーマット出力も対応できます。


DVDFab Blu-rayリッピングを選択するそのメリットは?

ネットあるいはソフトストアに見えきれない様々なコンバーターソフトがありますので、どちらを選ぶのか迷っている人も少なくないと思います。ならば、DVDFab Blu-rayリッピングはどんなメリットがありますか。

メリットその一:全てのフォーマットがここに集い

オーディオ対応形式:MP3 / MP4 / M4A / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / OGG / PCM / AC-3/E-AC-3 5.1 など、最大7.1チャンネルまで。

こんな多くのオーディオフォーマットが対応できるなら、あらゆるデバイス、ソフトウェアに自由に利用できるようになります。例をあげれば、ウォークマン、スマホ、iPadなどのデバイスまたはFinal Cut Pro Xのようなプロ向けの編集ソフトにでも、好きな音楽だけ聞いたり追加したりができます。

さらに、音声抽出だけではなく、3d/2d様々なビデオフォーマットも対応できます。

メリットその二:高速変換

DVDFab Blu-ray リッピングは、動画変換に掛かる膨大な時間から開放されます。本製品は、マルチコアCPU /マルチスレッディングに最適化されています。さらにIntel Quick Sync/NVIDIA CUDAなどハードウェアアクセラレーションにも対応しています。また、各種デバイスの最適な出力設定をプロファイルとして用意しています。

高速変換

高速変換技術はいつでもアクセル全開状態でパフォーマンスすることも可能で大切な時間を節約できるテクノロジーです。


DVDFab Blu-rayリッピングを利用して音声を抽出する方法

簡単でわずかなクリックで変換完了となります。パソコンにまだ慣れない方々も利用できます。まずは、マニュアルを見ていきましょう。

入力先を選択

Blu-rayリッピングはムービーディスク / Blu-rayフォルダ(BDMV / BDAV) / ISOファイルが対応できます。(Blu-rayディスクを入力元とする場合、対応するBlu-rayドライブが必要です)

インタフェース

Blu-rayの場合なら、読込ませたいディスクをドライブに挿入してください。

ローカル上に保存しているBD MVフォルダ / ISOファイルを選択したい場合は、UI上に追加ボタンあるいはインタフェースに大きな「+」マークを押してください。

プロファイルを選択し出力設定

ディスク読込みが完了後、目的のプロファイルを選択してください。本マニュアル今回は、よく見られるフォーマット―MP3を例にします。
mp3を選択

また、「詳細設定」からビデオ / オーディオのコーデック / ビットレート / チャンネル数など各種パラメータを設定できます。設定が完了したら「保存先」から希望する出力先を設定してください。

Blu-rayリッピングを開始

「開始」ボタンを押すと、ソフトは自動的に変換します。ファイルのサイズによって、かかる時間も違います。
変換中

変換したファイルは、めでたくご自由に利用できるようになります。

これで、DVDFab DVDリッピングでブルーレイから音声抽出方法が紹介させていただきました。


今なら25%OFFでDVDFab Blu-rayリッピングを購入可能

DVDFab Blu-rayリッピングは一年ライセンス、二年ライセンスと永久ライセンスを提供しています。全てのプランは25% OFFで入手できます。ブルーレイ音声抽出を行いたい方はぜひお見逃ししないでください。

一年ライセンス | 価格:8048円 | 割引:25% | 値引き価格:6036円
永久ライセンス | 価格:14756円 | 割引:25% | 値引き価格:11067円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です