DVD MP4変換:自作・市販・レンタルのDVDディスクをMP4に変換する方法

現在はポータブルデバイスの時代です。スマートフォンやタブレットはほぼ誰でも持っていて、多いのノートパソコンも携帯便利なサイズに設計されました。機器は小さいけど、強い機能を搭載しています。特にメディアに対しては基本的にすべてのデバイスが対応でき、音楽・動画の再生はいつでもどこでも可能になりました。

DVDディスクも小さいけど、再生にはドライブが必要です。デスクトップやノーパソ、DVDプレイヤー、せめて外付光学式ドライブがなければ話になりません。外付光学式ドライブもノーパソなどに接続する必要があり、結果としてはいずれも重くて、携帯にちょっとにくいです。

DVDをポータブルデバイスに入れます

周知の通り、MP4ファイルは今一番汎用な動画形式で、基本的にすべてのメディア対応デバイスで再生できます。もしDVDビデオをMP4に変換できれば、メディアプレーヤー、スマートフォン、タブレットなどに入れて持ち歩きます。DVD MP4変換ソフトがたくさんあり、無料版のもあります。周知のHandBrakeは無料の変換ソフトの一つで、暗号化されていないDVD映画ディスクをMP4フォーマットに変換できます。しかし、市販・レンタルなどの保護されているDVDディスクに対応できません。この記事では、DVDFab DVDリッピングというプロのDVD変換ソフトを使うことで、市販・レンタルのDVDディスクをMP4動画に変換する方法を紹介いたします。


目次


無料なDVD MP4変換ソフト『HandBrake』

HandBrake:無料DVD iPhone変換ソフトHandBrakeはオープンソースにより開発されたエンコードツールです。Windows、Mac OS、Linuxと他の環境で動作でき、暗号化されていないDVDビデオディスクをMP4、MKV動画などに変換できます。多くのデバイスにも対応して最適化したプロフィールを用意していて、クロップ、インターレース解除、字幕・音声の追加、チャプターの標記などの機能も搭載していますが、ここは割愛します。

公式サイトhttps://handbrake.fr/ では英語版のみです。GigaFree、OSDNなどの日本語サイトからHandBrakeの日本語版もダウンロード可能です。だたし、ご注意すべきのは日本語版は公式サイトの英語版よりもバージョンが古い場合もあります。ここでは公式の英語版で暗号化なしのDVD映像ディスクをMP4動画に変換する方法を紹介します。

HandBrakeを起動すれば、「Source Selection」画面が表示されます。「Folder(Batch Scan)」または「File」ボタンをクリックしたら、ファイルやフォルダを開けます。既にDVDドライブにDVDディスクが入れている場合、「Open this DVD or Bluray Drive」ボタンをクリックしたら、ドライブにいるDVDディスクを読み込めます。
HandBrakeで暗号化なしのDVDを読み込む

DVDを読み込む完了後、「Presets」や「フォーマット」で出力を選択できます。「Source」でTitle(タイトル)、Angle(アングル)、Chapter(チャプター)の範囲なども選択でき、メニュー>Tools>Preferencesで出力パスと出力ファイルの名前を設定できます。他にもいろいろ詳しく設定出来たら、上のツールバーで「Start Encode」をクリックすれば、DVDの変換が始まります。

しかし、前文も言ったように、購入・レンタルしたDVDディスクは常にCSS暗号化とリージョンコードを始め、様々なコピーガードがかかっています。それらのコピーガードがあるので、HandBrakeを利用しても、DVDをMP4動画に変換できません。こんな時に、最高なDVD変換ソフトであるDVDFab DVDリッピングを利用すれば、コピーガードにかかわらず、市販・レンタルDVDビデオをMP4フォーマット動画に変換できます。


最強のDVD MP4変換ソフト『DVDFab DVDリッピング』

DVDFab DVDリッピングDVDFab DVDリッピングはDVDFabオールインワンにある機能モジュールの一つとして働きます。市販・レンタルのDVD映画にかかっているDVDコピーガードを全て解除して、汎用のMP4、WMV、AVI、MKV、M4Vなどの動画フォーマットや、MP3、WAV、M4A、FLACなどの音声フォーマットに変換して出力できます。汎用化した動画はどんなメディアデバイスにも入れて再生・利用できます。回転、トリム、クロップ、ウォーターマーク・字幕の追加、ビデオのエフェクト調整などの動画編集機能も搭載しています。

DVDFab DVDリッピングは市販・レンタル・自作のDVDディスク、ISO/INI/IMG/NRGなどのDVDイメージファイル、及びDVDフォルダなどのDVDソースに対応していて、NVIDIA CUDA、NVIDIA NVENC、AMD APP、Intel QuickSyncなどのGPU加速に対応して、高速高画質でDVD映画をMP4、MKVにリッピングできます。DVD映画をMP4への変換に最適なソフトと言っても過言ではありません。

DVDFab DVDリッピング及びDVDFabオールインワンは30日間無料で全機能を体験できます。DVD映画を持ち歩きたい方はぜひダウンロードして試してください。


簡単に市販・レンタルのDVD動画をMP4に変換する方法

下記ではDVDFab DVDリッピングを利用することで、DVD動画をMP4に変換する手順を紹介します。

ステップ1:DVDソースを追加

DVDFabオールインワンを起動して、リッピングタブに移動します。DVDドライブに市販・レンタル・自作のDVDディスクを入れていれば、DVDFab DVDリッピングは自動的にそのディスクを読み込めます。「追加」ボタンやインターフェースの中にある大きな「+」をクリックして、またはディスク・イメージファイルなどのソースをインターフェースにドラッグ&ドロップしたら、手動で追加できます。

リッピングタブでDVDを読み込む

デフォルトではメインタイトルのみが表示されます。他のタイトルも変換したい場合、「他のタイトルの選択」ボタンをクリックして選択します。

ステップ2:出力をMP4に選択

追加ボタンの隣で、選択された出力プロフィールが表示されます。プロフィールボタンをクリックすれば、出力の選択パネルが表示され、一番上の三つのタブで「フォーマット」を選択して、「MP4」を選択します。
DVDリッピングの出力形式をMP4に選択

必要があれば、リッピングタブで追加されたDVDの「詳細設定」アイコンをクリックして、コーデック、解像度、フレームレート、画質、チャンネル、サンプルレートなどの様々なビデオ・オーディオのパラメータを調整できます。

ステップ3:DVDビデオのタイトルを編集

必要があれば、DVD動画のタイトルも編集できます。「動画編集」アイコンをクリックしたら、動画編集画面が表示されます。回転、トリム、クロップ、ウォーターマーク・字幕の追加、ビデオのエフェクト調整など豊かな動画編集機能を提供しています。需要に応じて編集しましょう。
DVDビデオのタイトルを編集

ステップ4:DVD MP4変換を開始

準備が整った場合、インターフェースの右下にある「開始」ボタンをクリックすれば、DVD MP4変換が始まります。
DVD MP4変換

タスクキューマネージャー画面から「完成されたタスク」で、フォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開けます。DVDソースから変換したMP4動画を見つけ出せます。

これによって、お気に入りのDVD映画を簡単にMP4に変換しました。変換後のMP4ファイルなら、メディアプレーヤー、スマートフォン、タブレットなどに取り込めて、いつでもどこでも楽しめます。


25% OFFでDVDFab DVDリッピングを購入

DVDFab DVDリッピングは一年ライセンス、二年ライセンスと永久ライセンスを提供しています。ここで、全てのプランは25% OFFで入手できます。DVD映画をiPhoneに取り込んで楽しみたい方はぜひお見逃ししないでください。

一年ライセンス | 価格:6808円 | 割引:25% | 値引き価格:5106円
永久ライセンス | 価格:9796円 | 割引:25% | 値引き価格:7347円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です