ImgBurnで自作・市販・レンタルのDVDディスクをISOイメージに作成する方法

ImgBurnImgBurnはLIGHTNING UK!が開発した無料のCD、DVDとブルーレイの書き込みとライティングソフトであり、フリーDVDコピーソフトとして使えます。DVDにおいて、DVD ISOイメージファイルをブランクのDVD-R、DVD+Rディスクに書き込んだり、自作のDVDディスクからDVD ISOイメージを作ったりすることができます。

ImgBurnは無料DVDコピーガードであるDVD Decrypterの後継ソフトとして開発されましたが、市販・レンタルのDVDコピーガードの除去能力はもう削除されますので、DVDコピーガードの付けた市販・レンタルのDVDディスクに対応できなく、自作の暗号化なしのDVDディスクだけに対応できます。

ImgBurnは定番のDVD書き込みとライティングソフトと言われています。ImgBurnを愛用するユーザーも多いです。実は、DVDFab PasskeyというDVDコピーガード解除ソフトと連携したら、ImgBurnも簡単に市販・レンタルのDVDディスクをISOイメージに作成できます。


目次


ImgBurnで自作のDVDディスクをISOイメージに作成

公式サイトからダウンロードしたImgBurnは英語のインターフェースです。日本国内のサイトで、非公式の日本語化したリリースもあります。ここでは公式サイトの英語版で説明します。ImgBurnを起動したら、作業を選択する画面が表示されます。
ImgBurnの英語インターフェース

画面で六つの項目があります。説明は以下です。

  • Write image file to disc:イメージファイルをディスクに書き込む
  • Write files/folders to disc:ファイルまたはフォルダをディスクに書き込む
  • Create image file from disc:ディスクからイメージファイルを作成
  • Create image file from files/folders:ファイルまたはフォルダからイメージファイルを作成
  • Verify disc:ディスクを検証
  • Discover:確認

ちなみに、下記は日本語化したリリースのインターフェース画面です。
ImgBurnの日本語インターフェース

自作のDVDディスクからISOイメージファイルを作成するに、DVDドライブ或いはBlu-rayドライブに自作のDVDディスクを入れてから、ImgBurnの作業選択画面で「Create image file from disc」をクリックすれば、以下のような画面が表示されます。
ImgBurnでDVDをISOに作成

「Destination」でISOイメージの保存先とISOの名前を設定したら、準備ができます。ImgBurnのインターフェースの左下で「Ready」も表示されます。これは準備完了の意味です。Readボタンをクリックすれば、ISOファイルの作成が始まります。


ImgBurnで市販のDVDディスクをコピーすると、エラーが出る

ImgBurnにはDVDコピーガードの解読と除去機能を持っていません。もしDVDドライブ或いはBlu-rayドライブに入れたDVDディスクは市販・レンタルのDVDディスクなら、ImgBurnは下記のようなエラーメッセージが表示されます。
市販DVDのコピーの時、ImgBurnのエラーメッセージ

The disc is copy protected → このディスクはコピーガードで保護されました。

Copyright Protection System Type:CSS/CPPM → コピーガードシステム種類:CSS/CPPM

Sorry, ImgBurn cannot read copy protected disc → 申し訳ございません、ImgBurnはコピーガードで保護されたディスクを読み込めません。

If you go ahead and try to create an ISO image anyway, don’t blame me if it fails or image doesn’t work → こうしても進めてISOイメージを作成して、作成失敗またはイメージを使えない場合、私を責めないでください。

OKボタンをクリックして、エラーメッセージを無視して、次の画面に進めば、ImgBurnの左下で「Ready – Disc is Copy Protected – CSS/CPPM」のような文字も表示されます。
コピーガードで保護されたDVD

これで、ImgBurnは市販・レンタルのDVDディスクを処理できないことがわかりました。この場合、市販・レンタルのDVDディスクをコピーできるDVDコピーソフトを利用するのは一つの解決方法です。実は、DVDFab PasskeyというDVDコピーガード除去ソフトと連携したら、ImgBurnをいつものように使ったら、市販・レンタルのDVDディスクをISOイメージに作成することもできます。


DVDFab Passkeyと連携、ImgBurnで市販のDVD映画をISOに作成

DVDFab PasskeyDVDFab PasskeyはDVDコピーガード除去ソフトであり、バックグラウンドで実行している場合、DVDドライブまたはBlu-rayドライブに入れた市販・レンタルのDVDディスクに付けたCSS、リージョンコード、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuard、レイヤーブレイクなど様々なコピーガードを除去できます。DVDFab PasskeyはAmazonや楽天市場から購入した市販のDVDディスク、TSUTAYAやゲオから借りたレンタルのDVDディスクに完璧に対応しています。更に、一年中50回の更新とクラウドコンピューティングのオンライン解読技術があるため、常に最新のDVD映画リリースにも対応できます。ただし、DVDFab PasskeyはWindowsだけで動作できます。Mac版がありません。

DVDFab Passkeyは非常に使いやすいです。起動したら、自動的にドライブに入れたDVDディスクのコピーガードを分析して除去できます。DVDディスクによって、数秒から数十秒までコピーガードを除去できます。DVDFab Passkeyの設定の「情報」で、除去されたDVDコピーガードも表示されています。下記の例で除去されたDVDコピーガードはCSSとRC(リージョンコード)です。
PasskeyでDVDコピーガードを解除

設定の「DVD」で、除去したいコピーガードも設定できます。一般には、デフォルト設定をお勧めします。もし処理できないDVD映画ディスクがある場合、「Enable Cloud Decryption Service」をチェックして、クラウドコンピューティングのオンライン解読技術を利用して、DVDディスクを読み込んだら、すぐに処理できます。
Passkeyで除去可能のDVDコピーガード

DVDコピーガードを除去した上、上記の自作のDVDディスクをISOイメージに作成する手順を従えば、市販・レンタルのDVDディスクもISOイメージに作成できるようになります。もちろんエラーメッセじが表示されなく、Readボタンをクリックすれば、順調に作成できます。ご注意したいのは、作成中にDVDFab Passkeyを終了しないでください。
PasskeyとImgBurnを連携、市販DVDをコピー

これで、使い慣れたImgBurnを使ったまま、簡単にお気に入りの市販・レンタルのDVDディスクをISOイメージファイルに作成できます。


25% OFFでDVDFab Passkeyを入手

もちろん、DVDFab Passkeyと連携できるソフトはImgBurnだけではなく、WindowsでVLCメディアプレーヤー、BurnAware、HandBrake、DVDFab DVDコピー、WinX DVD Copy Proなど他の様々な無料と有料のDVD再生・コピー・リッピングのプログラムと連携することもできます。

DVDFab PasskeyはDVDコピーガード解除ソフトだけではなく、Blu-rayコピーガード解除ソフトとしても使えます。ImgBurnを利用して、市販・レンタルのブルーレイディスクをコピーしたら、同じ問題も発生します。この時、DVDFab Passkeyを利用すれば、問題も解決できます。ImgBurnは自作のDVDとBlu-rayディスクからもISOイメージファイルを作成できます。DVDFab Passkeyの価格リストは以下です。購入するボタンをクリックして、プランを選択しましょう。

一年ライセンス | 価格:8556円 | 割引:25% | 値引き価格:6417円
永久ライセンス | 価格:13541円 | 割引:25% | 値引き価格:10156円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です