Windows 10に対応できる無料・有料のDVDリッピングソフト

Windows10Windows XP、Vista、7、8…今はもうWindows 10にたどり着きました。時代の流れは矢の如く、本当にはやいものです。楽天、アマゾンまたはレンタル屋からもらったDVDのバックアップ/変換するには、「DVDリッピング」ソフトが必要です。Windows 10より古い世代のオペレーティングシステムWindows XP/7などには、いろいろなDVDソフトがあります。シェア率一番高いOS – Windows 10に、これらのDVDソフトは果たして引き続き使えますか。また、Windows 10に対応できるDVDリッピングソフトはなんですか。

本文は、昔よく使われたDVDリッピングソフトの現状と、Windows 10に完璧に対応できるDVDリッピングソフトの紹介と使い方を説明します。果たして古いソフトウェアは時代の足跡に追いかけることができますか。


目次

1. 昔よく使われたDVDリッピングソフト今の様子は?
2. 優れたDVDリッピングソフト:DVDFab DVDリッピング(25% OFF)
3. Windows 10でDVDFab DVDリッピングの使い方法


昔よく使われたDVDリッピングソフト今の様子は?

昔よく使われたDVDリッピングソフトの代表はDVD Shrink、DVD Decrypter、Handbrakeという三つのソフトでした。今、これらのソフトは最新のWindows 10にまだうまく動作できますか。それでは、一つ一つに、神秘なるマスクを取り除き、正体を見に行きましょう。

DVD Shrink

DVD Shrinkもともとは強力なDVDリッピング・圧縮ソフトでした。しかも無料で使えるなんてまさに神ソフトではありませんか。シンプルなインタフェース、あらゆる機能網羅、この上のないと言ってもおかしいところはありません。

もう気づきましたかもしれませんが、「強力なソフトでした」。Windows 10にアップグレード後、DVD Shrinkを起動しようとしてみたら、なかなかうまく動作できません。これはなぜでしょうか。
DVD Shrink
実はこのDVD Shrinkは2004年に開発終了されました。Windows 10は2015年からリリースされましたので、道理でうまく対応できません。特にDVD Shrinkを互換モードで強制的に起動できたとしても、「巡回冗長検査(CRC)」というエラーが頻出されて、古いソフトのDVD Shrinkは、もう解決できないとのことです。DVD Shrinkはいいソフトだったのに、これで使えないとは誠に残念だと思います。

DVD Decrypter

DVD Decrypter主な機能は、DVDからコンテンツを抽出して、isoというファイル形式として出力して、他の変換ソフトと組み合わせて使えば、DVDをMP4などの形式にリッピングできます。
DVD Decrypter
DVD DecrypterもDVD Shrinkみたいに、すでにその開発が終了されました。「Rip Guard」や「ARccOS」などのDVDコピーガードも、解除できなくなりました、それに加えて、日本語に対応できなくて、使いには少々ややこしいところもあります。強引に互換モードで変換を開始してみると、変換にエラーが頻出され、おまけに出力したファイルの品質も悪いです。

HandBrake

HandBrakeHandBrakeはオープンソースですので、今もその開発も続いています。幸いなことに、Windows 10に完璧に対応されています!この一本のHandBrakeで、安心にWindows 10でDVDをリッピングできますか。自作のような保護なきDVDディスクはもちろん、HandBrakeは全て解決できます。しかし、HandBrake自体がDVDコピーガード解除できなくて、市販・レンタルしたDVDディスクのリッピングは行えません。Window10に対応できるDVDリッピングソフトですが、市販・レンタルディスクに対応できないとは残念しか思いません。

それでは、Windows 10に対応できて、市販・レンタルしたDVDディスクも完璧にリッピングできるソフトはありますか。ここでは、DVDFab DVDリッピングという最強DVDリッピングソフトを紹介します。


優れたDVDリッピングソフト:DVDFab DVDリッピング(25% OFF)

DVDFab DVDリッピングDVDFab DVDリッピングはDVDFabオールインワンにある機能モジュールの一つとして働きます。市販・レンタルのDVD映画にかかっているDVDコピーガードを全て解除して、汎用のMP4、WMV、AVI、MKV、M4Vなどの動画フォーマットや、MP3、WAV、M4A、FLACなどの音声フォーマットに変換して出力できます。汎用化した動画はどんなメディアデバイスにも入れて再生・利用できます。回転、トリム、クロップ、ウォーターマーク・字幕の追加、ビデオのエフェクト調整などの動画編集機能も搭載しています。最新のWindows 10も完璧に動作できます。ちなみに、Windows 10だけではなく、最新のMac OSにもうまく動作できます。

DVDFab DVDリッピングは市販・レンタル・自作のDVDディスク、ISO/INI/IMG/NRGなどのDVDイメージファイル、及びDVDフォルダなどのDVDソースに対応していて、NVIDIA CUDA、NVIDIA NVENC、AMD APP、Intel QuickSyncなどのGPU加速に対応して、高速高画質でDVDをリッピングするには、最強のソフトだと言っても過言ではありません。

DVDFab DVDリッピングは30日間無料で全機能を体験できます。Windows 10でDVDをリッピングするには、まずはダウンロードして試してみてください。


Windows 10に、DVDFab DVDリッピングでDVDをリッピングする方法

ステップ1:ディスクの読み込み

DVDディスクをWindows 10パソコンのDVDレコーダーに挿入して、DVDFab DVDリッピングは自動的DVDの読み込みが始まります。万が一読み込みが自動的に始まらなければ、インタフェースに大きな「+」で、手動でディスクを選択します。

リッピングタブでDVDを読み込む

ステップ2:リッピング形式選択

上のツールバーから「リッピング」を選択します。左上のボタンを押すと、リッピングできるビデオ、オーディオ形式が表示されます。また、字幕/音声トラックの選択も可能です。いらない字幕/音声トラックがあれば、チェックを外せば、リッピング中に、外された字幕/音声トラックは含まれないようにします。本文は、例として、MP4としてリッピングします。
DVDリッピングの出力形式をMP4に選択

ステップ3:リッピング開始

すべてのオプションを確認次第、「開始」ボタンを押すと、変換を始めます。ハードウェアアクセラレーション技術も搭載されていますから、束の間でリッピング完了です。
Windows 10 DVD変換

これで、お気に入りのDVDディスクがうまくWindows 10でリッピングしました。今このページでDVDFab DVDリッピングを購入すると、25% OFFの割引で入手できます。DVDFab DVDリッピングについてもっと詳しい情報はこちらへ

一年ライセンス | 価格:6808円 | 割引:25% | 値引き価格:5106円
永久ライセンス | 価格:9796円 | 割引:25% | 値引き価格:7347円


Windows 10に対応DVDリッピングソフトを探している方は、ぜひDVDFab DVDリッピングを試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です