DVDをiPhoneに取り込む方法

DVDをiPhoneに取り込みスマホは、日常生活に欠かせないものになっています。日本の2019年スマホ市場調査からみると、iPhoneシリーズは60%くらいのマーケットシェアを占めています。言い換えれば、日本のiPhoneシェア率は世界第一となって、米国より30%ぐらい高いものです。

ところで、人気の映画やアニメの劇場版などをもう一度鑑賞したい、またはコレクションしたい時、私たちはよくアマゾンや楽天のようなネットショップからDVDを買います。iPhoneのシェア率が上回っていくと伴い、「iPhoneでもDVDを再生したいな~」とか、「iPhoneならどうやってDVDを取り込む」とか、いろいろな質問が生まれてきました。たしかに、iPhoneはDVDドライブではなくて、DVDの読み込みは不可能です。

現在、iPhone用のDVDドライブも開発されましたので、USBケーブルやWIFI、ブルートゥースでiPhone用のDVDドライブを接続すれば、iPhoneもDVDを読み込めるようにします。しかし、どうして家のテレビやスクリーンを使えずわざわざiPhoneその小さなスクリーンでDVDを再生しますか。その答えは「持ち歩く」です。出張、旅行、通勤...もう十分詰めたバッグに、もう一つのDVDドライブを入れるとはさすがに大変です。もう一つは、DVDドライブそのバッテリーの消耗は激しいとしか言えません。ですから、モバイルバッテリーの持ちも必要となります。想像だけで重いではありませんか。

もし、DVDに格納された内容を、iPhoneでも再生できる形式(フォーマット)に変換できれば、さっき言っていた欠点がすべて回避できます。ここでは、DVDをiPhoneに取り込む方法を説明します。

DVDFab DVDリッピングを使えば、簡単にDVDをiPhoneで再生できる形式に変換します。DVDFab DVDリッピングは最大30日間全機能が無料体験できます。


目次

1.iPhone用の外付けDVDドライブでDVDを取り込む
2.DVDFab DVDリッピングで、DVDをiPhoneに取り込む形式に変換
3.DVDFab DVDリッピングを25% OFFで購入


iPhone用の外付けDVDドライブでDVDを取り込む

楽天市場から、「iPhone DVDドライブ」を入力して検索してみると:
iPhone用のDVDドライブ
いずれも一万円以上となります。

これらのiPhone用のDVDドライブの機能をまとめて:

  • iPhoneやiPadなどiOS端末だけでなくAndroidでもDVDビデオが鑑賞できる
  • モバイルバッテリーやUSBで電力の供給が必要
  • モバイル通信などは不要、圏外でもオッケー
  • 再生中の機能は、通常のDVDドライブと同じ

こう見れば確かに便利です。しかし、モバイルバッテリーがなければ使えないのも現実的な問題です。外に出る時わざわざDVDドライブとモバイルバッテリーを一緒にカバンに入れるに加えて、他のもの(財布や化粧品など、入れるものは個人次第)も入れるとは、さすがに重たくなります。力に自信がある人は別の話ですけど(モバイルバッテリーの容量が多いほど、重くなる)、やはりiPhoneのような「携帯設備」にとって、もっと快適なDVDを取り込む方法のほうがいいではありませんか。次は、DVDをiPhoneでも取り込める形式に変換するソフト – DVDFab DVDリッピングを紹介します。


DVDFab DVDリッピングで、DVDをiPhoneに取り込む形式に変換

なんのソフトも使わず、iPhoneが直接に再生できるビデオフォーマットは「.MOV」、「.M4V」または「.MP4」です。ですから、iPhoneにDVDを取り込むには、DVDをMP4に変換する必要があります。ここでは、業界最強のDVD変換ソフト – DVDFab DVDリッピングを紹介します。

DVDFab DVD RipperどんなDVDだとしても、わずかなクリックでiPhoneに取り込める形式に変換できます。市販・レンタルのDVDに埋め込まれた強力なコピーガードも解除して、たとえ新発売のDVDでも、iPhoneで再生できます。DVDFab DVDリッピングに内蔵された編集機能によって、iPhoneにDVD動画を入る前に、その動画を一部だけをカットして変換することができます。字幕、音声トラックもそのまま保存されてiPhoneに取り込める形式に変換します。

DVDFab DVDリッピングで、簡単にDVDをiPhoneで再生できるようにします。ここでは、その方法を説明します。

ステップ1:ディスクの読み込み

DVDディスクをパソコンのDVDレコーダーに挿入して、DVDFab DVDリッピングは自動的DVDの読み込みが始まります。万が一読み込みが自動的に始まらなければ、インタフェースに大きな「+」で、手動でディスクを選択します。

リッピングタブでDVDを読み込む

ステップ2:リッピング形式選択

上のツールバーから「リッピング」を選択します。左上のボタンを押すと、リッピングできるビデオ、オーディオ形式が表示されます。また、字幕/音声トラックの選択も可能です。いらない字幕/音声トラックがあれば、チェックを外せば、リッピング中に、外された字幕/音声トラックは含まれないようにします。本文は、例として、MP4としてリッピングします。
DVDリッピングの出力形式をMP4に選択

ステップ3:リッピング開始

すべてのオプションを確認次第、「開始」ボタンを押すと、変換を始めます。ハードウェアアクセラレーション技術も搭載されていますから、束の間でリッピング完了です。
Windows 10 DVD変換
ステップ4:変換した内容をiPhoneに転送
iTunesライブラリに、さっき変換したDVDの内容をドラッグ・アンド・ドロップで追加します。そして、「ムービーを同期」にチェックを入れて、iPhoneと同期化します。これで、DVDをiPhoneに取り込めるようにしました。どこへ行っても、楽にDVDを鑑賞できます。DVDドライブやモバイルバッテリーが不要なので、本意味の「快適」鑑賞と言えます。


DVDFab DVDリッピングを25% OFFで購入

DVDFab DVDリッピングは、DVDをiPhoneに取り込めるようにする以外、出力対応フォーマットは、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。各種プロファイルは好みに合わせ設定を改編可能です。高速変換機能のおかげで同類製品より五倍以上の時間が節約できます。今ここで購入すれば、25% OFFで入手できます。

一年ライセンス | 価格:6808円 | 割引:25% | 値引き価格:5106円
永久ライセンス | 価格:9796円 | 割引:25% | 値引き価格:7347円


以上は、DVDをiPhoneに取り込む方法です。ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です