DVDFab Blu-ray作成:動画ファイルをBlu-rayに作成する

DVDFab Blu-ray作成

DVDFab Blu-ray作成は強力でプロなブルーレイ作成ソフトとして、動画サイトからダウンロードしたビデオファイル、iPhone MOVビデオまたはほかのHD/SD動画ファイルをBlu-rayディスクに作成、パソコンにISOファイルまたはフォルダとしてバックアップ、保存も可能。DVDFab Blu-ray作成で作ったBlu-rayディスクは、他のブルーレイドライブ、ブルーレイレコーダー、パソコンで再生可能。

  • AVCHD DVD、BD-R、BD-RE、BD-50、BD-25、BD-9とBD-5出力対応
  • 直感的なメニューテンプレート用意
  • 高度な柔軟性によるカスタマイズ可能
  • 最新技術によるプロフェッショナルな高速Blu-ray作成エンジン
  • オリジナルの品質を最大限に維持してBlu-rayを作成
  • AVI、MP4、MKV、FLV…ほぼ全てのファイル形式をBlu-rayディスク/ISOイメージファイル/フォルダとして作成可能
  • 他のブルーレイドライブ、ブルーレイレコーダー、パソコンで再生可能なBlu-rayディスクを作成


あらゆる動画ファイルからBlu-rayを作成

あらゆる動画からBlu-rayを作成

DVDFab Blu-ray作成は、ほぼすべての動画形式に対応、動画サイトからダウンロードしたビデオファイル、iPhone MOVビデオまたはほかのHD/SD動画ファイルも問題なくBlu-rayディスクに書き込めます。

  • 通常のBlu-rayディスク以外、AVCHD DVD、BD-R、 BD-RE、BD-50、BD-25、BD-9とBD-5などもサポート
  • ほぼ全ての動画形式対応:MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなど
  • ディスクに書き込みだけではなく、ISOイメージファイル/フォルダとして保存もサポート
  • 様々な個人化設定により、出力ファイルをカスタマイズ
Blu-rayメニューテンプレート

直感的なメニューテンプレート

DVDFab Blu-ray作成には、様々なメニューテンプレートが用意され、自分なりのナビゲーションを作れる。メニューテンプレートライブラリも定期的に更新、手作りのBlu-rayをよりプロフェッショナルにして、スタジオと同じレベルの品質のメニューを作成できます。

  • いくつかの静的および動的BD-Jメニューテンプレートセットを提供
  • スタジオと同じレベルの品質のメニューを作成
  • テンプレートは再生中ポップアップメニューを使ってオーディオと字幕を切り替える可能
  • 作ったメニューナビゲーションは他のBlu-rayドライブにも再生可能
Blu-ray作成 カスタマイズ

柔軟なカスタマイズ機能

DVDFab DVDコピーが対応可能のDVD入力形式はDVDディスク、ISO/INI/IMG/NRGなどのイメージファイルとDVDフォルダです。対応可能のDVD出力形式はDVDディスク、ISOイメージとDVDフォルダです。これでDVDディスク、ISOイメージとDVDフォルダを簡単に相互変換できます。

  • カスタマイズしたメニューをプレビューで確認
  • 作ったメニューを保存できて、次のBlu-ray作成にも利用可能
  • すべての要素とウィジェットを自由にカスタマイズ
  • jpg、png、bmp、gif画像を背景として使える
  • テキストの字体、カラー、大きさ、位置などを自由に設置可能
高速変換

最新技術を搭載したエンジン

DVDFab Blu-ray作成は、プロフェッショナルかつ高速なBlu-ray作成エンジンを搭載、ハードウェアアクセラレーションによる高速に高画質、高音質のBlu-rayを作成できます。複数の動画を同時に処理も、時間は大幅に節約できます。

  • マルチスレッディング、マルチコアCPUクロス技術による快適な体験
  • NVIDIA CUDA、NVIDIA NVENC、AMD APP、Intel QuickSyncなどのGPU加速技術に対応
  • オリジナルのクオリティを最大限に維持してDVDを作成

DVDFab Blu-ray作成の使い方

 

1. ソースビデオをロード

DVDFabオールインワンを起動して、作成タブでソースビデオを選択してロードします。

2. 出力Blu-rayをカスタマイズ

自分の必要に応じて、出力サイズ及び品質、Blu-rayメニューなどの詳細設定を調整できます。

3. 動画からBlu-rayを作成

出力先を設定したら、「開始」ボタンを押すと、動画からBlu-rayへの作成プロセスが始めます。


※ 右側のスクリーンショットで白い丸「○」をクリックして、スクリーンショットを切り替えることができます。


動作環境

  • Windows 10/8.1/8/7/Vista (32/64 bit)、Mac OS X 10.7以降
  • Pentium II 500 MHz(Windows)、1GHzのインテルプロセッサーとその以上(Mac)
  • 512MB RAM及びその以上
  • 100GB以上のハードディスク空き容量
  • Blu-ray ドライブ
  • インターネット接続

入力と出力

  • 入力:MKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMV、WMA、3GP 、FLV、M4V、VOBなど
  • 出力:BD-R、BD-RE、BD-50、BD-25、BD-9、BD-5、Blu-rayフォルダ、ISOイメージファイル