Passkey for ブルーレイ:BDコピーガードを解除、簡単に再生、変換とコピー

DVDFab Passkey for ブルーレイ

Blu-rayコピーガード除去ソフトであり、バックグラウンドで実行中の場合、市販・レンタルのDVD映画のAACS、BD+、リージョンコード、Java保護、BD-Live、UOPs、CCIなどの保護を除去、またBlu-ray 3D専用ディスクを2Dディスプレイで再生できるようにする。Blu-ray映画ディスクをBlu-rayフォルダ或いはBlu-ray ISOイメージにコピー。ImgBurn、HandBrake、VLCメディアプレーヤーなどのフリーソフトと同時に実行したら、保護なしのBlu-rayディスクのようにコピー、リッピングと再生が可能。様々なBlu-rayソフトと連携可能。

  • Amazonや楽天市場から購入した市販のBlu-ray、TSUTAYAやゲオから借りたレンタルのBlu-rayに対応
  • Blu-rayのAACS、BD+、リージョンコード、BD-Live、UOPs、CCI、国コードなどのコピーガードを除去
  • PowerDVDのエラーメッセージの除去、PowerDVDなどのBlu-ray再生ソフトのリージョンコードの設定に対応
  • VLCメディアプレーヤー、PowerDVDなどの無料、有料Blu-ray再生ソフトと連携、Blu-rayを流暢に再生
  • ImgBurn、BurnAwareなどの無料、有料Blu-rayコピーソフトと連携、市販・レンタルのBlu-rayをコピー
  • HandBrake、DVDFab Blu-rayリッピングなどの無料、有料Blu-rayリッピングソフトと連携、Blu-rayディスクを変換


Blu-rayコピーガードを解除

あらゆるBlu-rayコピーガードを解除

DVDFab Passkey for ブルーレイはあらゆるブルーレイ映画ディスクにかかっているコピーガードを解除できます。Amazon、楽天市場または他のオンラインストアから購入した市販のBlu-ray、TSUTAYAやゲオから借りたレンタルのBlu-rayなどのコピーガードを簡単に解除できます。オーディオCDとHD DVDのプロテクトの除去も可能です。

  • AACS暗号化:市販・レンタルのBlu-rayに常にかかっているAACS暗号化(Advanced Access Content System)を除去
  • RC:ブルーレイのA、B、Cなどのリージョンコード(Region Code)を除去、リージョンフリーのBDにコピー
  • BD+:BD+保護またはBD+ファームウェア警告を除去
  • PowerDVDの”仮想のドライブを検出しました”と言うエラーメッセージを除去
  • BD-Live、UOPs(ユーザー操作禁止)、CCI(コピー制御情報)などのブルーレイコピーガードを除去
  • Blu-rayの国コードの削除、PS3アップデートファイルの非表示などにも対応
  • 1:1でコピーガードを解除したBlu-ray映画ディスクをBlu-rayフォルダまたはISOイメージにコピー、パソコンで保存
DVDFab Passkey for ブルーレイと連携するソフト

Windowsで全てのBlu-ray再生・コピー・変換ソフトと連携

DVDFab Passkey for ブルーレイはWindows OSでの全ての無料と有料のBlu-ray再生、コピーと変換ソフトと連携して動作できます。Passkey for ブルーレイをバックグラウンドで実行すれば、市販・レンタルのBlu-rayは暗号化なしのBlu-rayとして処理できます。オリジナルのBlu-rayの高画質を保持できます。

  • VLCメディアプレーヤー、KMPlayer、MPC-HCなどの無料Blu-ray再生ソフトと連携、市販・レンタルのBDを再生
  • PowerDVD、Aiseesoft Blu-ray Playerなどの有料ブルーレイ再生ソフトと連携、市販・レンタルのBDを再生
  • HandBrake、XMedia Recoder、VidCoderなどの無料Blu-ray変換ソフトと連携、市販・レンタルのBDを変換
  • DVDFab Blu-rayリッピングと他社の有料Blu-rayリッピングソフトと連携、市販・レンタルのBDを変換
  • ImgBurn、BurnAwareなどの無料Blu-rayコピーソフトと連携、市販・レンタルのBlu-rayをコピー
  • DVDFab Blu-rayコピー、BurnAware有料版などの有料Blu-rayコピーソフトと連携、市販・レンタルのBDをコピー
使いやすいPasskey

使いやすいインターフェースと柔軟な設定

DVDFab Passkey for ブルーレイはPasskey for DVD & ブルーレイのモジュールとして動作できます。Passkeyを実行したら、Blu-rayドライブに入れたBlu-rayディスクのコピーガードは自動的に解除されます。初心者でもBlu-rayコピーガードの知識を知る必要もありません。その他に、Blu-rayプレーヤーのリージョンのリセットも可能です。

  • Windowsのスタートアップ時の起動、インターフェースの言語、ディスクスキャンの進捗表示などを設定
  • DMA(ダイレクトメモリアクセス)の自動確認またはDMAのリセット、最新版の自動チェックに対応
  • PowerDVD、WinDVD、TMTなどの一般的なBlu-rayプレーヤーのリージョンコードをワンクリックで変更
  • ブルーレイ3D専用ディスクを2Dディスプレイで再生できるようにする
  • Blu-ray 3Dディスクが挿入された場合のみ、NVIDIA 3D Visionを有効にする

DVDFab Passkey for ブルーレイの使い方

 

1. DVDFab Passkeyを起動

DVDFab Passkey for DVD & ブルーレイを起動します。必要の場合、オプションを開いて、様々なコピーガード解除の項目を設定します。

2. Blu-rayディスクを読み込む

Blu-rayドライブに処理したい市販・レンタルのブルーレイディスクを入れます。コピーガードは自動的に除去されます。

3. コピー或いは他のソフトと連携

HDDにBDフォルダ或いはISOとしてコピーします。VLCメディアプレーヤー、ImgBurn、HandBrake、PowerDVDなど他のBlu-rayの再生、コピー、変換のソフトと連携して、Blu-rayを処理します。


※ 右側のスクリーンショットで白い丸「○」をクリックして、スクリーンショットを切り替えることができます。


動作環境

  • Windows 10/8.1/8/7/Vista (32/64 bit)
  • Core 2 Quad及びその以上
  • 2GB RAM及びその以上
  • 100GBのハードディスクス空き容量
  • ブルーレイディスクの読み込み用のドライブ
  • NVidia GeForce GTX 260 及びその以上
  • インターネット接続

入力一覧

  • Blu-rayディスク(市販・レンタルのBD-50とBD-25、自作のBD-50、BD-25、BD-9とBD-5)、Blu-ray ISO/INI/IMG/NRGイメージ、Blu-rayフォルダ

出力一覧

  • 自体:Blu-rayフォルダ、Blu-ray ISOイメージ
  • ※ 出力は連携するソフトウェアによって違う