ブルーレイ変換(リッピング)フリーソフトの紹介

ブルーレイをMP4、WMV、MKVなどにリッピングブルーレイディスクのムービーやアニメは、ブルーレイディスクレコーダー・Blu-rayドライブでしか再生できません。もしブルーレイディスクをMP4やMKVなどの形式に変換できれば、スマホ/タブレットに入れて再生、動画編集ソフトでカット、バックアップとしてハードディスクに保存…様々な活用方法があります。本文は、おすすめの無料ブルーレイ変換ソフトを紹介します。

しかし、フリーソフトでは、自作のブルーレイディスクが変換できますが、市販・レンタルのブルーレイディスクならできません。市販・レンタルのブルーレイディスクに、強力なコピーガードがかかっていますから、無料Blu-rayリッピングソフトでは変換できません。

そのため、本文は、無料ブルーレイ変換ソフト以外、おまけにおすすめの有料ブルーレイ変換ソフトも紹介します。DVDFab Passkey for ブルーレイ/DVDFab Blu-rayリッピングがあれば、どんなブルーレイディスクでも変換できます。


目次

1. 無料Blu-ray変換ソフト:MakeMKV
2. 無料Blu-ray変換ソフト:Handbrake
3. 無料Blu-ray変換ソフト:XMedia Recode
4. 無料Blu-ray変換ソフト:DVDFab HD Decrypter
5. Blu-rayコピーガード解除:DVDFab Passkey for Blu-ray(25% OFF)
6. 強力なBlu-ray変換ソフト:DVDFab Blu-rayリッピング(25% OFF)


無料Blu-ray変換ソフト:MakeMKV

MakeMKVは有料ブルーレイ変換ソフトですが、30日間の無料試用が可能なので、ここでフリーソフトとして扱わせてもらいます。

冒頭部分に「フリーソフトでコピーガードの解除ができない」が書いてありますけど、このMakeMKVは、Blu-rayディスクに埋められたAACS、BD+、リージョンコード、mkbなどのコピーガードを解除できます。

入力形式は、ブルーレイディスクだけではなく、フォルダやISOイメージファイルの入力も可能です。Blu-rayディスク以外に、DVDの変換もできます。ソースブルーレイからすべての字幕、音声トラック、チャプターなど情報をすべて保存して、画質も低下させないように、MKVに変換します。Intel Quick Sync、NVIDIA CUDA、NVIDIA NVENC、AMD APPのGPUアクセラレーション技術も対応して、変換時間を節約できます。
MakeMKV インタフェース

暗号化されたブルーレイディスクも変換できますが、MakeMKVにいくつかの欠点もあります。

  • MKV動画として出力しかできない。全てのスマホやタブレットで再生できるわけではない(道理でMakeMKVと名付けられましたか)
  • 音声トラック・字幕をすべて保存できるが、どのトラックや字幕を残すのが選択できない
  • 日本語公式サイトなし。使用中に不明な点があったら調べようがない

30日間無料試用期間が切れたら、ライセンスの購入が必要です。最新のWindows、Mac、Linux上で問題なく開けます。


無料Blu-ray変換ソフト:Handbrake

Handbrakeは、オープンソースで、Blu-ray変換と動画変換を統合したソフトです。無料かつ今も開発中なので、大変人気をおさめています。Windows、MacにLinuxで作動可能です。少々残念なところは、日本語に対応していませんので、英語に苦手な方にとって使いにくいかもしれません。

ブルーレイをチャプター、タイトル別で変換できて、字幕の選択/インポート、ノイズ除去、インタレース解除、逆テレシネ化、トリム、クロップ…充実な機能を備えています。様々なデバイス・再生環境に適したプロファイルも用意されました。
HandBrakeでBD/DVD ISOをMP4動画に変換
ブルーレイディスクだけではなく、Blu-rayフォルダ、DVDフォルダとディスクも入手可能です。出力形式はMKV以外、今一番汎用的なMP4もサポートされています。

こんな素晴らしい無料Blu-rayリッピングソフトにも、いくつかの欠点があります。

  • GPUアクセラレーションはIntel Quick Syncだけ利用可能
  • 日本語バージョンがない。日本語化されたバージョンはとても古いバージョン
  • 市販・レンタルのコピーガードありのBlu-rayにDVDも変換できない

無料Blu-ray変換ソフト:XMedia Recode

XMedia Recodeは、多くのフォーマットに対応した動画及び音声ファイル変換ソフトです。ブルーレイディスクも変換可能です。GPU(Intel Quick Sync/NNvidia NVENC)エンコード技術を基づいて開発されたXMedia Recode、特徴は「対応形式が多い」とのことです。公式サイトに掲載している情報は:

Xmedia Recode

これは他のフリーソフトでかなわないところです。おまけに、Blu-rayを変換する前に、エフェクトの調整(フレームレート、ビットレート、解像度、色調補正、シャープネス、ノイズ除去、クロップ、反転、回転…)も行えます。プロファイルも、iPod/iPhone/iPad/PS4/各種Androidスマホに最適化したのを用意しました。

Blu-rayフリーソフトで、変換できる形式が一番多くのXMedia Recodeも以下の欠点があります。

  • 日本語インタフェースがあるけど、公式サイトはドイツ語と英語だけ
  • 市販・レンタルのブルーレイディスク変換不能
  • 細かい設定が多くて、素人に向けない

無料Blu-ray変換ソフト:DVDFab HD Decrypter

通常、フリーBlu-rayリッピングソフトでは、暗号化されたブルーレイディスクの変換ができません。MakeMKVのような無料試用期間ありのソフトも、無料期間切れ後も変換できなくなります。しかしこのDVDFab HD DecrypterDVDFab オールインワンの試用期間終了後は自動的にHD Decrypterになる)は、制限付きで引き続き利用できます。

無料版の制限は、出力可能な形式は「MP4」(解像度は720*480以下に制限される)と「MKV」(ロスレス出力)二つのみです。オーディオや字幕の選択ができます。
DVDFab HD Decrypter リッピング機能
しかし、暗号化した市販・レンタルのブルーレイディスクも変換できるとは言え、アダルトのBlu-rayや、一年以内にリリースされたばかりのブルーレイディスクであれば、リッピングできません。

無料のBlu-rayリッピングソフトは、いろいろな制限があり、利用するのに非常に不便なのです。有料ブルーレイ変換ソフトを利用したら、どんなブルーレイディスクも変換できて、すごく便利です。ですから、有料のBlu-ray変換ソフトも紹介します。


Blu-rayコピーガード解除:DVDFab Passkey for Blu-ray(25% OFF)

DVDFab Passkey for ブルーレイBlu-rayコピーガード除去ソフトであり、バックグラウンドで実行中の場合、市販・レンタルのDVD映画のAACS、BD+、リージョンコード、Java保護、BD-Live、UOPs、CCIなどの保護を除去、Blu-ray 3D専用ディスクを2Dディスプレイで再生できるようにする。Blu-ray映画ディスクをBlu-rayフォルダ或いはBlu-ray ISOイメージにコピー。XMedia Recode、HandBrakeなどのフリーソフトと同時に実行したら、保護なしのBlu-rayディスクのようにコピー、リッピングと再生可能。

DVDFab Passkey Blu-ray
DVDFab Passkey for ブルーレイ主な機能は:

  • Amazonや楽天市場から購入した市販のBlu-ray、TSUTAYAやゲオから借りたレンタルのBlu-rayに対応
  • Blu-rayのAACS、BD+、リージョンコード、BD-Live、UOPs、CCI、国コードなどの保護を除去
  • PowerDVDのエラーメッセージの除去、PowerDVDなどのBlu-ray再生ソフトの設定に対応
  • VLCメディアプレーヤー、PowerDVDなどの無料、有料Blu-ray再生ソフトと連携、流暢に再生
  • ImgBurn、BurnAwareなどの無料、有料Blu-rayコピーソフトと連携、暗号化のBlu-rayをコピー
  • HandBrakeなどの無料、有料Blu-rayリッピングソフトと連携、Blu-rayを変換

詳しい情報は Passkey for ブルーレイ をご覧ください。DVDFab Passkey forブルーレイはWindows版のみです。

今ここで購入すれば、25%の割引で入手可能です。

一年ライセンス | 価格:6808円 | 割引:25% | 値引き価格:5106円
永久ライセンス | 価格:12276円 | 割引:25% | 値引き価格:9207円


強力なBlu-ray変換ソフト:DVDFab Blu-rayリッピング(25% OFF)

DVDFab Blu-rayリッピング市販・レンタルのブルーレイ映画のプロテクトを除去、汎用の動画形式と音声形式に変換。自作のブルーレイディスク、INI/ISO/IMG/NRGなどのBlu-rayイメージとBlu-rayフォルダなどの入力にも対応。MP4、WMV、MKV、AVI、TS、MP3、M4A、WAVなどの出力形式に対応。iPhone 7/8/X/XS/XR/XS Max、iPad、Kindle Fireタブレット、Android携帯電話とタブレット、PSP、PS3、Xboxなど多くのデバイスに対応。多彩な動画編集機能を搭載。最新のブルーレイ映画にも対応。

DVDFab Blu-rayリッピング

DVDFab Blu-rayリッピング主な機能は:

  • Amazonや楽天市場から購入の市販Blu-ray、TSUTAYAやゲオからレンタルのBlu-rayも対応
  • Blu-rayディスク、イメージファイル、フォルダをMP4、M2TS、WMV、MP3、M4Aなどに変換
  • iPhone、iPad、Samsung、PSP、PS3、Xbox、Kindle Fireなど多くの端末に対応
  • 強力な動画編集機能を満載、クロップ、トリム、回転、エフェクト調整も備えている
  • NVIDIA CUDA/NVENC、AMD APP、Intel QuickSyncなどのGPU加速に対応
  • 最新のBlu-ray映画ディスクも簡単にリッピング可能、PCで保存とお持ちのデバイスで鑑賞

詳しい情報は DVDFab Blu-rayリッピング をご覧ください。

今ここで購入すれば、25%の割引で入手可能です。

一年ライセンス | 価格:8048円 | 割引:25% | 値引き価格:6036円
永久ライセンス | 価格:14756円 | 割引:25% | 値引き価格:11067円


おすすめの無料ブルーレイ変換ソフトと有料のBlu-rayリッピングソフトの紹介はこれです。お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です